« 星を追う子ども | トップページ | マイ・バック・ページ »

2011年6月 1日 (水)

最近、特に行儀の悪い大人を見かける。若者ではなく、大人である。日本も末期である。ホワイトです。

横断歩道を歩いていたのに、一旦停止をしないBMWにクラクションを鳴らされ、ひかれそうになった。まあ、そゆこと。

Photo_2

 

監督:片山修

出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介

 

 

 

 

 

 

 

 

雪山は綺麗だったねぇ。小栗君の演技もがんばっていたねぇ。

それだけ。

長澤さんの演技は、なぜか私にはまったく刺さらない。せかちゅーを観てないせいかな。

この映画を観て、ろくな装備も持たずに、山に入るのは危ないよ、と感じる人よりも、素敵な山の景色を見るために、天候よりも自分の日程を優先して山へ入って、遭難する人が増えるんだろうなぁ、と思う。だって、地震の時だって、買占めに走ったバカがいっぱいいたもん。日本人なんてそんなレベルさ。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆

|

« 星を追う子ども | トップページ | マイ・バック・ページ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。