« 八日目の蝉 | トップページ | 岳 »

2011年5月29日 (日)

星を追う子ども

今年38歳になるというのに、意外と心の持ちようは変わらないものです。記憶力とか判断力とか自分の能力は、見る影もなく落ちていくのに、不思議なものです。

嫁も子供もいないので、さほど環境の変化がないせいかと思う。

星を追う子ども

Photo

 

監督・脚本・他いっぱい(笑):新海誠

出演:金元寿子、入野自由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディングロールを観たら、新海監督どれだけ働いているんや、という記載になっていました。余談です。

『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』に続いて、新海監督作品鑑賞は3作目になります。前2作は、巷の評判は良かったこともあり、観たのですが、あまり心に残るものにはならなかった結果だったので、どうかなぁ、と思って観たのです。この作品はよかったですね。観終わったあとに、前を向いて、歩いて行こう、という気分にさせてくれる良作でした。

細かい部分も丁寧に描かれているので、劇場で観たあと、DVDでもう一度、観てもいいなと思う。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆☆

|

« 八日目の蝉 | トップページ | 岳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。