« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

グリーン・ホーネット

今年に入ってから、ますます全国配給の映画が、残念なラインナップにみえるのは、きのせいでしょうか?ホワイトです。

友人の情報で、ジョイ・チョウが出演しているとのことだったので、観てみた。

グリーン・ホーネット

Photo_2

 

出演:セス・ローゲン、ジョイ・チョウ、キャメロン・ディアス

 

 

 

 

 

 

最初から最後まで、アメリカンコミックスな作りになっていました。エンディングロールまで楽しめる映画は、気合が感じられていいですね。バットマンとか好きな人は、特に楽しめる作りになっていますね。
ジョイ・チョウ君は、イニシャルD以来映画では観ていなかったのですが、良い演技をしてましたし、歌も歌っている。演じているのが、とても楽しそうに観えましたわ。
肩肘張らずに、気楽に映画を観たい時とか、子供が実写のヒーローモノを観たい時には、いい作品だと思う。もう、バカアクション映画で、楽しかったです。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

GANTZ

安定した生活だと知らず知らずのうちに思いこんでいるのですが、実は安定した生活なんてないと思う。ただ、同じことを繰り返すこと、帰るべきところがあることへの安心感があるだけ。

そんなもの、捨ててしまえ!

GANTZ

Gantz

 

 

出演:二宮和也、松山ケンイチ

 

 

 

 

 

 

アニメ化された時に数話観た記憶だけがありました。
コミックではなく、アニメと比較しても、映像化されたものは、思ったほど悪くない印象でした。あと20分追加して、二人の背景とか内面性を掘り下げたり、戦闘エピソードを増やした方が、ラストの説得力が増すのにと感じました。

コスト削減のためとはいえ、2本取りで分割上映の印象は否めない。だが、2作目を観ようと思わなければ、中途半端な結果にしかならないと思う。映画界の混迷はつづく・・。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »