« ASSAULT GIRLS | トップページ | ガンダムウォーツアー09 第2期大阪ブロック »

2009年12月31日 (木)

2009年映画ベストランキング

毎年、勝手に恒例にしている映画バカの感想総決算でございます。

今年の総評として、ホワイト、てめーもっと映画観ろよ、と自戒がまずありんす。仕事が変わり、心に余裕もなく、週末に映画を観る回数が激減しました。さらに、平日の仕事後にレイトショーを観ることがまったくなかったです。なので、今年観た本数も昨年の7割ぐらいしか観られていない気がします。

そんな中でも、総じて言えるのは、配給会社、もっといい作品持ってこいよ。

不況の影響もあり、TV局とのタイアップばっかで、新鮮味に欠ける映画が多かった。予告編を観ても、これ、おもしろいんじゃね?ってものがあまりありませんでした。別に低予算映画でも、シネコンでかけてくださいよ。特にアジア映画をみせてください。お願いですから。

では、ホワイトの2009年映画ベストランキング

第1位 該当作なし

すいません。
今年は☆5個取る作品に逢いませんでした。
今年の順位はあるのですが、昨年、一昨年の1位作品に失礼かな、と思い、こういう結果となりました。来年は、☆5個以上の作品を探します。

第2位 『チョコレート・ファイター』

今年観た作品では、これが一番切れ味が良かったですね。
タイの映画は熱いです。そして、アクションのクオリティが高いです。
ジージャーちゃんのアクションを観るだけでも、価値があります。

第3位 『剣岳 点の記』

感想書いてませんでした。すまそん。
こちらは、アクションでも恋愛でもなく、静かな人間ドラマですが、うすっぺらな映画が多いなかで、きちんと観ることができました。

追記:もし、観られていたら、サマー・ウォーズあたりがランクインしたかもな、と劇場で観なかったことを反省しています。

では、来年はもっともっと映画バカとなりますようにwあでゅ

|

« ASSAULT GIRLS | トップページ | ガンダムウォーツアー09 第2期大阪ブロック »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。