« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月13日 (金)

化物語

忸怩たる思いのホワイトです。

忸怩たるって、「じくちたる」だと誤認していて、
これは、「いちじく」から「い」が抜けているので、味気ない無花果だとも言えるな、とか
訳のわからないことを考えていたのです。

こんなことを考えていたのは、
知人から推薦された、『化物語』というアニメを観ていたせいかもしれません。
オタクターゲットな作品で、面白いでございます。

Img_505401_7156671_0

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今のクールの作品では、

『DARKER THAN BLACK 流星の双子』

が、一抜けている印象です。他にチェックしているのは、

『とある科学の超電磁砲』
『鋼の錬金術師』
『FAIRY TAIL』
『獣の奏者エリン』
『おおきく振りかぶって(再)』

なのですが、前クールまで放映していた『Phantom 〜Requiem for the Phantom』を超える作品が見当たりません。うーむ。くまった。

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

カイジ 人生逆転ゲーム

5月10日以来、魂の向こう側から帰還したホワイトです。

世を忍ぶ仮の社会人生活で、海楼石の足枷を付けられ、ブログを書くことができなかったというのは、普通に嘘です。単なるサボりです。
2日に1度、夜の街に繰り出す生活をしつつ、魂が抜けていたのも事実ですけどね。

カイジ 人生逆転ゲーム

O0350050010267074451_3 

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、松山ケンイチ

 

 

 

 

藤原竜也ファンな私としては、ひとまず観ておきましょう、ということで行ってきました。
福本氏の原作も好きなので、映画化するとどうなったのかな、と思っていましたが、こじんまりとまとまった佳作といった印象でした。藤原くんファンを制限しないために、残酷なシーンを入れることができず、また、原作の持つ独特の雰囲気やお互いの思考のぶつかり合い部分が大衆向け作品ということで、尖ることができなかったようです。
Vシネマで製作されていたアカギの方が、より原作に近い印象に仕上がっています。
個人的には、石田役の光石さんがいい演技をされていたと思います。次回は、Vシネでもっと好き放題作ってください。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »