« 少年メリケンサック | トップページ | 世間の荒波に、、、いや飲む »

2009年3月18日 (水)

チョコレート・ファイター

ブランドって何ですか?あ、名前だけってやつですね。モノの価値は、そんなものでは決めません。そんなところでしか価値が見いだせない人って、可哀そうですね。ホワイトです。

先日、大阪アジアン映画祭のオープニングに行ってきました。
当初は、行く予定がなかったのですが、なぜかmixiのプロフィールで主催者?関係者?の方にキャッチされ、しからば行こうということで、前売りを買っていたのでした。

気合入れて買ったわけでもないのに、入場順は12番でした。ラッキー。

毎年、大阪でアジア映画を上映してくれるのですが、
今年は東京国際映画祭の横流しではなく、完全日本初公開もあり、
よかったよかったです。

チョコレート・ファイター

Photo_2 

監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ

出演:ジージャー、阿部寛

 

 

 

 

 

タイのアクション映画です。
なんじゃそれ?と思う人もいるかもわかりませんが、『マッハ!!!!!!!』の監督さんの作品と言えば、わかってもらえますか。そうです。あのスタントなしで、どこまでやるんですか!って映画の監督さんの新作です。今度は、キュートなお嬢さんが、あれをやってしまうんです。

やっぱり、アクション最高っす。

この映画を見ると、普段日本で観ている殺陣が、ダサって思ってしまいます。
ジージャーちゃんの、とびひざ蹴りと肘打ちがとっても素敵でした。

次回作の予定もあるそうなので、期待です。
あと、この作品は、普通に国内配給されるそうなので、5月ぐらいかな?観たい方は、観られると思います。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆☆

|

« 少年メリケンサック | トップページ | 世間の荒波に、、、いや飲む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。