« 容疑者Xの献身 | トップページ | 猫に小判、へたれ弓師にドラゴンコンポジ »

2008年12月27日 (土)

小森生活向上クラブ

連日のスパイ活動で、アルコールを飲みすぎて、いつまでたっても酔いが醒めませんね。あれ、生まれた時から、何かに酔ってますかね?ホワイトです。

先週あたりから、忘年会やらお別れやらいろいろありまして、毎日飲んでばっかりですね。
(ネトゲーは、復活後は毎日してますが、魚を釣ってばかりですけどw)

年末は、お休みが多くて、映画を観たいところなのですが、映画館にも人の群れが押し寄せてまして、某他国宗教行事あたりから映画館に行く気が失せてしまいます。しかしながら、私の愛するヴィッキー様の出ている『レッドクリフ』をなにげにまだ見られていないので、行かねばなりません。人の波を押しのけねばぁw

小森生活向上クラブ

Komori500_2

 

出演:古田新太、栗山千明

 

 

 

 

 

 

完全なるB級映画ですね(^_^;)
これ、TVで宣伝を観た時に、ものすごく期待していたんですよ。意外だったのですが、古田さんが初主演ということにも興味ありましたし、ブチ切れて、社会の小さな悪を退治する様がイメージできて、楽しみでした。
実際に見てみると、うーん、シナリオの着想というか、ネタはいいのですが、監督の趣味なのか、あいだに刺さるCGが邪魔(´Д`;) 古田さんのブチ切れと、栗山さんの美しい恐ろしさだけでも楽しめると思ったのに、残念でした。それでも、ひさしぶりにB級らしいつくりの映画で、個人的には好きですねぇ。もっと、古田さんテイストな映画を作ってほしいものです。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆

|

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 猫に小判、へたれ弓師にドラゴンコンポジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。