« ガンダムウォー 2008年度チャンピオンシップ第2期大阪ブロック | トップページ | 健全なる魂に戻るのかwww »

2008年11月22日 (土)

本の姫は謳う

景気も木枯らしも冷え込み、いかがお過ごしでしょう?
私はもともと、心氷点下なので、あんまり感じていませんよ。ホワイトです。

いろんな意味で順風満帆なのですが、心の奥が反比例して、ずぼずぼっと暗黒面に惹かれていくのは気のせいでしょうか。

3か月ほど、スパイ活動のために勉強していた「初級システムアドミニストレータ」の秋期試験の結果が公表されました。自己採点では、午前試験が、脳みそ老朽化の影響で暗記機能に支障を及ぼしているせいもあり、ボーダーかなと思っていましたが、

・・・合格

合格率28.6%だったらしいが、うぬぬ。
私が合格するなら、もっと合格率高くてもよくないか?と正直おもった・・・。

資格を取れたところで、私にはまったくプラス効果はありません。
今年1年のスパイ活動の一環ですからね。来年には、投げ捨てスキルです。

最近、お気に入りで現在3巻目を、わくわくしながら読んでいる本があったりします。

〈本の姫〉は謳う 1 (1) (C・NovelsFantasia た 3-2) 〈本の姫〉は謳う 1 (1) (C・NovelsFantasia た 3-2)

著者:多崎 礼
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ライトノベルですが、作者のデビュー作を読んで、注目していたのですが、シリーズものを書いていると最近まで知らなくて、やっと読んでいたりします。
この関連の話をする方がまわりにあまりいないので、情報源が枯渇ぎみですね。
剣と魔法と機械文明と特殊能力、どれかを使わない作品はない最近のライトノベルの体たらくぶりにゲンナリしているのですが、この作品は読めます。楽しいです。
ハリウッド映画と同様で、書き手の才能が枯渇し、編集者の能力が低下している昨今ですが、なかには秀作もありますから、見放さずに読んでいくつもり。

|

« ガンダムウォー 2008年度チャンピオンシップ第2期大阪ブロック | トップページ | 健全なる魂に戻るのかwww »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。