« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月24日 (火)

綾辻行人&有栖川有栖のミステリ・ジョッキー、公開ライブ!

謎を秘めた生活は、とっても素敵。でも、みなさん、私の秘密を暴かないでくださいね。真実は、藪の中の方が世の中のためですよ。ホワイトです。

友人から情報提供をいただいて、ひさしぶりにイベントに参加してきました。

『綾辻行人&有栖川有栖のミステリ・ジョッキー、公開ライブ!』

日時:6月21日(土) 14:00~
場所:花園大学

会場は、大講義室だったのですが、一番後ろの方まで埋まってましたね。さすがの人気ですね。今回は、メフィスト誌で連載中の企画の公開版という形で、お二人の短編を取り上げて、その内容について語る、という形で行われました。綾辻氏は、『どんどん橋、おちた』から、「意外な犯人」、有栖川氏は、『絶叫城作人事件』から「黒鳥亭殺人事件」を取り上げられていました。

伏線の表と裏を張るという考え方や、発想の組み込み方など、今回は書き手からの視点を中心に話されていて、感化される部分が多かったですね。

そうそう、関西ではたくさんファンがいると思いますので、その場で明かされた情報提供を。

安楽椅子探偵第7弾の公開ですが、10月3日が問題編、10月10日が回答編の予定だそうです。阪神が優勝すると、特別番組で延期の可能性があるので、注意だそうで。
延期ならいいのだけど、時間を押すという危険は注意しないと、録画できないと、泣きますね。タイトルも公開されたのですが、ネットへの書き込みは禁止ということなので、身近な友人のみ、ホワイトあてに質問していただきましたら、お答えします。

コメントなどへの書き込みにはお答えしませんので。

さて、もっと本を読もうっと。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

変身願望ってありませんか?

変わりたい。もっと、変わりたい。もっと、変な人になりたーい(^_^;)、、、え、何か?ホワイトです。

変身願望というのは、誰にもあるものですね。
しかし、なかなか実現できない、というのも、事実です。蝶やかぶとむしのように、さなぎから成虫になれるなら、なりたいのでしょうか。でも、変身してしまうと、元の自分に戻れません。今の自分より、変身後の自分が望ましいと必ずしもいえない気がします。それでもなお、人は変身したいと思うのでしょうね。

そんな人には、これを食べて変身気分を味わってください。

これで、みんなアキバ系になれますよ。

・・・私は、変身できないじゃんb

Photo

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

乱鴉の島

都市の鴉は、嫌いです。昔の鴉は、墓場のイメージと相まって、怪しかったのですけどね。鴉って漢字は好きなのですけど。ホワイトです。

先週末のカードゲームの大会は、3回戦で沈没(>_<)
初戦でのミスプレイを立て直す心の余裕がありません。
やはり、使い慣れないデッキはいけませんね。

4月以降の通勤時間での読書時間。
しばらくライトノベルを読んでばかりだったので、推理小説を読んでみる。
有栖川有栖さんのハードカバーですね。
以前は文庫しか買いませんでしたが、最近は我慢ができずに買ってしまう。
20台前半よりも読書量の総量は減っているので、平気ですけどね。

内容は、安定しています。少し、気になる部分もありましたが、良作ですね。すべてが衝撃作だといいのですが、さすがにそうもいけませんし。ただ、今、江神シリーズの新刊をまだ読んでいないので、遅ればせながら、そっちも手を出さないといけないな。

乱鴉の島 乱鴉の島

著者:有栖川 有栖
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »