« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

トポロシャドゥの喪失証明

幸せと不幸せは、天秤の両端に乗っている。どちらが多くても、天秤の平衡は保てない気がする。ホワイトです。

最近、脳みその死滅を実感しています。
こんなはずではなかったのに、というほど、判断力や記憶力が鈍っている気がします。20代の頃は、誰にも負ける気がしませんでした。負けるけど。気持ちだけです。
今は、負ける気がたまにします(^_^;)

今年、潜入工作の一環で、コンピューター系の資格を取ることになりました。
なりすますのも大変です。資格の合格率10%とかいわれても、以前なら、ああ、楽勝と思っていましたが、今は、辛勝ぐらいの気持ちです。

人生は勉強ですが、資格の勉強はきらいです。

トポロシャドゥの喪失証明―ソウルドロップ彷徨録 (ノン・ノベル 841) トポロシャドゥの喪失証明―ソウルドロップ彷徨録 (ノン・ノベル 841)

著者:上遠野 浩平
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

通勤電車での時間が長いと、すぐ読めますね。
相変わらず、上遠野さんの作品はおもしろいですね。群像劇がいいバランスで展開していて、引き込まれてしまいます。ブギーに出会ってから、どれくらい経つか忘れてしまいました、出会った衝撃は覚えています。

ブギーの新作も連続して読もうっと。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

埋伏した毒が反逆の狼煙を上げる!

毒たる存在は、その身が毒たるを愛する者の中で知る、ホワイトです。

敵国に特殊工作員として潜入して、2週目が終わろうとしています。
今までの業務とまったく違う業務なのだが、実に肌にあっている気がするのはなぜでしょうw
近畿国を飛び周り、私の毒を振りまいています。

ところで、わが秘密結社は私を敵国に潜入させたわけなのですが、
その敵国はわが秘密結社と取引があるのです。

つまり、敵国に潜入しつつ、わが秘密結社に敵国の商品を売りつけることになるのです。
いままではあまり機能していなかったみたいなのですが、そこはそれ、私は悪たく行為に愛情を感じてしまうので、全力で任務を遂行してしまします。

光栄のゲーム三国志で、敵に埋伏した武将に裏切れて、帰ってこなかった経験てありません?

これって、二重スパイするべきなんでしょうか。
それとも、私の闇さ加減を把握していないわが秘密結社におもい知らせるべきなのでしょうか。

ま、駒たる私に罪は・・・あるか。

破滅の相がでてますよ、キヒヒ。
我とともに破滅せよ!

PS:長時間の通勤電車では、読書量が倍増します。やばす。

| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

天下ご麺

4月から特殊工作員生活が始まっているホワイトです。

油断していました。
特殊工作員は、京阪電車でいつも潜入するのですが、朝7時15分の淀屋橋行に何も考えずに乗ってしまったら、枚方で動けなくなりました(-_-;)うう。
30分近い飽和状態の電車で感じました。

「この程度のプレッシャーに耐えられない私は、パイロットにはなれません。マチルダさん、ごめんなさい」

明日からは、座って通勤することにします。
誰だよ、特殊工作員に私を選んだのはww

天下ご麺

200804051344000_2 

場所:京都府京都市中京区山崎町252-1 タケモトビル1F

 

 

 

知人に教えてもらうまで、こんな繁華街に出来ているとは知りませんでしたw
がちんこラーメン道で有名になった佐野氏の店で修行した方のお店で、滋賀県からの進出3号店だそうです。
とりあえず、塩ラーメンとたまごご飯を頼んでみました。
スープもきちんと作られてますし、具もつくねとか昆布系ののりとか考えられていて、美味しいですね。合格点以上の出来です。
弱点としては、近くに宝屋先斗町店があって、あちらのすましラーメンの方が、わずかに美味しいという点でしょうか(*^_^*)これは仕方ない。
ちなみにたまごごはんは白身がかかってない上品なものですが、庶民派の私としては、白身も含めて卵ご飯にして欲しかったですかな。

近くに美味しい店が増えてきて、よかったよかったw

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »