« お嫁さんを娶りました | トップページ | 五色不動 その1 »

2007年11月 3日 (土)

男兒本色

東京国際映画祭:映画バカ放浪記①

今年も行ってきました東京国際映画祭(*^_^*)
一年で一番楽しみなイベントです。わくわくです。

ということで、24日水曜日、お仕事を半日休みをいただいて、京都から東京へ新幹線でGO!
品川下車後、映画上映まで1時間以上あったので、どこか寄り道することもできましたが、そんなことをしている余裕はありません。一路、会場のある渋谷駅へ向かいます。
毎年、東京国際映画祭が開催される時は、渋谷駅の前に映画祭のブースが立ち、前日までの様子を伝える新聞が無料で配られているのです。よって、初日の分がなくなっていないかをまずちぇっく!そして、おねえさんにお願いして、この日までのフルセットをもらう。一安心。これ関西では、手に入らないんですよ。

落ち着いた私は、会場である渋谷の文化村にあるオーチャードホールへ。

何度も来ているので、会場のつくりは把握しており、ホールの前に直行するも、スタッフしかいない。うーん。今日は、ニコ様は来ないのかな。数日前にHPを確認したときには、舞台挨拶が書いてあったような気がするのだが・・・。

そして、誰も現れないまま、映画開始・・・。
来日してたのに。東京国際映画祭事務局よ。もう少しがんばってくれい。

男兒本色

Img250780251_2 

監督:ベニー・チャン

出演:ニコラス・ツェー、ジェイシー・チェン、ショーン・ユー

 

 

 

 

 

 

 

 

 
香港を舞台にした刑事モノですね。アクションも出演俳優の体当たりで、迫力があります。主演のニコ様は、今回は少し粗暴な感じの刑事役ですが、かっこいいっす。
競演のショーンもいいし、ジャッキーjrもがんばってましたね(*^_^*)
この映画、ニコ様が出ていることもあり、時期に大阪あたりでも公開されるのではないかと思うので、その時はもう一度いきたいですね。アクション、かっこいいぞー。

映画の内容は、あたりで幸先はいいはずなのですが、やはりティーチインがないのが残念でなりません。せめて、監督だけでも呼んで欲しかったです。

仕方なく、とぼとぼと秋葉原へGO。夜の秋葉原で、怪しい路上ライブとかやってないかなぁって駅前に出るも、どうやら終わった直後な雰囲気。なんだか、秋葉原の街から、少し活気がなくなってきている気がするのは気のせいか。オタクパワーよ、がんばーれ。

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆☆

|

« お嫁さんを娶りました | トップページ | 五色不動 その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。