« ピエールマルコリーニ | トップページ | ゾディアック »

2007年8月 1日 (水)

GUNDAMWAR 2007年度チャンピオンシップ予選大阪大会

最近、わたしのことをオタクではないように思っている方がおられるようなので、あえて宣言しておきましょう。

わたしは、オタクです (*^_^*)

ただ、他のマニアックなことにもたくさん興味があるだけですから、騙されないように(*^_^*)
で、ここ数年、脳トレなんてしなくても、脳年齢を維持する遊びにはまったく困っていないホワイトが、プレイしつづけているのが、ガンダムウォー。
簡単にいうと、アニメ『機動戦士ガンダム』に出てくるロボットやキャラクターが書かれたカードを使って、相手を倒しちゃおうという、2人対戦型のカードゲームです。

以下、7月28日に大阪で開催されたガンダムウォー2007年度チャンピオンシップ予選大阪Bブロックの対戦記録です。申し訳ありませんが、ガンダムウォーに興味のない方には、大部分理解できませんが、解説すると容量が足りませんので(*^_^*)ご了解願います。どうしても聞きたい人は、ホワイトに直接聞いてください。

大阪大会は、全国で最後の開催ということもあり、他の大会の状況を確認しつつ、メタを張ることができる一方、環境が混沌としていて、悩ましい感じでした。結局、昨年同様、黒茶で戦おうと思っていたのですが、直前に青中と悩む。しかし、青中を店舗大会であまり試せなかったのと、慣れていないこともあり、慣れ親しんだ黒茶で出場することにする。

デッキ:黒茶恫喝 今年仕様?(*^_^*)レシピは最後に

今回のメタは、青ウニ、白ヴォアチュ、拠点型緑中、赤中ぐらいを考えてました。
黒茶で厄介なのが、青ウニのフルバ+シロー、緑のギレン、白のレイ。相変わらず、キャラに弱い黒茶です。仕方ないので、今回も公開処刑×2をつっこんで、あと、ハロとレイ対策にメインにユリナサノハラを積んで戦うことに(*^_^*)俺もワンダーか?

1回戦 青中タッチ茶

京都の顔見知りに当たる。なぜだ?別にいいけど。

1本目 いきなりマリガン。ヴァリアブル5枚の威力か(*_*)しかしながら、相手がチョバム1体場に出てる状態で、手札にはドラゴン+恫喝が揃う。で、ここでミスプレイ。チョバムのテキストを確認せずに、ドラゴン恫喝をプレイ。チョバムのテキストでニューガン降臨(*_*)駄目プレイ炸裂です。2枚目の恫喝か核衝を待つべきだった。負け。

ユリナ、凌駕OUT、核衝×2IN

2本目 今度はチョバムのテキストを知ってるので、気楽にすすめる。よく覚えてないけど、確か女神Zとハイメガだったかな割と大きめのガンダムを張られるも、そのころには、手札にはドラゴン3枚と恫喝、場にはシャイニング+キョウジ(*^_^*)ドラゴンドラゴン恫喝で勝ちw

3本目 2本目と同様に気楽に戦える。MFにアルゴ、ドラゴン+恫喝が炸裂。勝ったな、、、と思ったら、時間切れ。相手は投了してくれませんでした。あとから考えたら、どうせ引き分けなんか、負けみたいなもんやし、こっちが投了して、サブマリンしてもよかった気もする。場を制圧しているにもかかわらず、投了してくれない人って、、、、ま、社会ってそんなもんだ(-_-;)

2回戦 青中

またも京都勢。それも、昨年決勝に残っておられる私の心の師匠(*^_^*)
あたるのか、ここで。

1本目 またもチョバム。いやぁ、チョバム無理なんですよねー。1枚の核を引けるはずもなく、負け。エース奮闘まで入っているオーソドックスな青中。いや、ラスシューも恫喝きついんですけど、、、。

サイドは1回戦と同じ交換。ユリナよ、君の活躍する場がない(-_-;)

2本目 チョバムを見るも、MFリング出撃後、核、その後、ドラゴン恫喝。わたしは何資源払ったらいいんでしょ攻撃で場を制圧。勝ち。相手の引きがぬるかったみたい。なぜか、1本取れた(*^_^*)

3本目 デンドロが降臨して、相手手札4枚。えーっと、どうしろと(*^_^*)負け
手札に黒ヴァリアがあれば、ドラゴン恫喝黒ヴァリアというところだったが、サイドから3枚目の黒ヴァリアを入れてないのがまずかった。うー。

ここで、どうせ予選を突破できないので、2回戦ごと投了して、××扱いに強制的にする(*^_^*)師匠よ、がんばってくれい。

はい、これで短い私の夏はおわりました。
翌日行われた、ガンスリは緑中で参加。うーん、楽しい(*^_^*)緑中って、楽チンだなー。

黒茶恫喝デッキ

シャイニング×3、ドラゴン×3、没収×3、月マウ×2、出土品×3、黒ヴァリ×2、公開処刑×2、ユリナ×1、アルゴ×2、キョウジ×1、鈴音×1、凌駕×1、恫喝×3、核×1、ボルジャ×3、命令の錯綜×2、排除×2、帰還×2、茶G×9、黒G×4

レシピ合ってるか?もう、記憶が曖昧だよー。

|

« ピエールマルコリーニ | トップページ | ゾディアック »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。