« 我が家の宝の山は、ごみの山なの? | トップページ | 大正軒 »

2007年7月 4日 (水)

大日本人

認知的不協和って知ってますか?

最近では、TVドラマ『ライアーゲーム』で使用されていましたが、社会心理学用語で、人がある認知と矛盾した認知に遭遇した時に感じる不協和を解決しようとする心理状態をいいます。

例えば、10人の人を集められ(実は自分以外はすべてサクラですが)、簡単な問題を提示されます。1+1でいいでしょう。
周りの人が順番に答えていきます。

答えは 「 3 」です。
答えは 「 3 」です。
答えは 「 3 」です。

さて、あなたはなんと答えますか?(*^^*)

まわりの答えに流される人が、何人いるでしょうか。

これは、当然「2」であるという認知を、「3」と答えることで、周りとの不協和を解消しようとする社会心理を意味しています。

ちなみに私は、答えません(^^;)
私は、不協和快楽主義者です(*^^*)

大日本人

20070619_170171

監督:松本人志
出演:松本人志

 

 

 

 
映画館は、大変混雑してました。
観にいったのが、映画の日(毎月1日)1000円の日だったこともありますが、ほぼ満席状態で、私の不快指数は振り切ってました(^^;)
この映画、お笑い界の奇才といわれる松本人志の初監督作品ということで、多少期待をしていたのですが、……まったくダメでした(>_<)
コメディ映画を製作したつもりなのだと思いますが、館内にはクスリとも笑いが生まれません。笑えないコメディ映画なんですよ。いわゆるスベったというやつですね。
最初から最後まで、シーンとした館内。???マークがみなさんの頭に浮かんだまま、コメントに困るカップルが映画館を後にしていきます(^^;)

不思議だったことは、公開してから2週間は経過しているはずだというのに、映画館が満員だったということ。私を含めて、メディアに踊らされている人間の多いこと、多いこと。みんな認知的不協和状態なんでしょう。この出来では、次回作にも期待できません。
ここ数年で観た映画の中でも最低ランクの映画でした。松っちゃん、どうした?

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆

昨日までのメイプルストーリー
LV60 60の防具が装備できるようになり、飛躍的に強くなりました(*^^*)
密かに買っていた防具にはDEX+15という弓使いには鬼なステータス上昇値がついているのですよ(^^;)イトヤバス。
しかしながら、レベルを上げるための経験値はもう大変で、サクチケ無しではストレス溜まりまくりでやってられませんね(*^^*)作業ゲーとはいえ、辛い。早くレベ70になって、転職したいものです。

|

« 我が家の宝の山は、ごみの山なの? | トップページ | 大正軒 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大日本人:

» 大日本人 [大日本人]
大日本人は松本人志の初監督映画。謎の多い大日本人の魅力や評価などをお伝えしていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 17時26分

« 我が家の宝の山は、ごみの山なの? | トップページ | 大正軒 »