« 桜の下には、何が埋まっているのか | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »

2007年4月11日 (水)

蟲師

自己紹介をする時、困ることが多い。
職場に新たな同僚を向かえ、ホワイトさんって普段何してるんですか?と聞かれた。

……おぞましくて、答えられません(^^;)

『映画が好きで、よく見てます』初級
『ゲームセンターに通ってます』中級
『ネットゲームに1日6時間ぐらい入ってます』上級

うーん。
別に職場で友人を作りたいわけではありませんが、一般人のフリをするのは難しいものです(^^;)オルフェノクにはなれないなぁ。

蟲師

Photo_32

監督・脚本:大友克洋
脚本:村井さだゆき
出演:オダギリ・ジョー、蒼井優、江角マキコ、大森南朋

 

 

 

他の映画を観る予定だったのだけど、打ち切られていることを劇場で知り(^^;)、仕方なく、混んでいる可能性が高く、避けようとしていた蟲師を観ました。
やはり、混んでいた(>_<)
最前列で、とっても観にくい席で、途中退席しようか、悩みながらの鑑賞でした。
蟲師は、コミックもアニメも観ていたし、監督大友、脚本村井ではずれはないだろう、と思っていたのだけれど、ダメだった(^^;)
決定的に、音楽がダメ。脚本も、いまいち。
想像ですが、この音楽を担当された方は、虫が嫌いなんだろうなぁと思った。
そして、蟲=虫 だと思ってるんじゃないかとも思った。
アニメ版の方が、数段良いできなので、原作が好きな人はアニメだけで十分だと思われる。役者の演技は、悪くありません。オダギリくんと蒼井さんは、相変わらず、いい演技をしていますし、そこへの不満はありません。
残念だった。
もう少し、原作の雰囲気をいかしてほしかった。

Photo_33
この映画に期待してます(*^^*)
香港オバカ映画の雰囲気がプンプンで、面白そうですごく楽しみ。
関西では、大阪のナビオTOHOプレックスでしか、字幕版を公開しないので、観にいく時には気をつけましょう(^o^)/

|

« 桜の下には、何が埋まっているのか | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師:

» ハヤテのごとく 小説 [これ、いちおし!]
最近アニメ化されて話題になってる人気ラブコメの「ハヤテのごとく」 なんと!小説化が決定、5月24日に小学館からライトノベルの小説版として発売されるんだって。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 19時48分

» 今日からはじめよう! [リネージュ]
最近まったくリネやってません。 [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 17時03分

» 政治 [したなどと]
犯罪の要因も指 したなどと 犯罪の要因も指 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 06時34分

« 桜の下には、何が埋まっているのか | トップページ | 僕の彼女はサイボーグ »