« 異国の風景 | トップページ | さくらん »

2007年3月10日 (土)

風花

別れに鈍感、冷酷非情なへやれ野郎ホワイトです(^o^)/

3月は別れの季節ということで、職場では、既にお別れした方、これからお別れする方が目白押しです。わたしはというと、送り出すばかりで、お別れしたいのにお別れできない様子で(^^;)残った仕事が山積みで、濁された跡を飛び回るハゲタカの気分ですね。

風邪をひくとジャンクフードを食べなくなるので、体は健康になりますが、心は不健康になります。ラーメンが食べたい。ということで、病み上がりの体にグリンガムの鞭を打ち、京都のラーメン屋をはしごしています(^^;)

風花

200702171311

住所:京都市下京区高辻通東洞院東入三軒町551
電話:075-344-6623
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
定休日:不定休 月4回ぐらい

 

 

 

ネットのらーめんブログで評判だった塩ラーメンのお店です。
わたしは、らーめんの中では、塩らーめんが一番好きです。なので、とっても期待しつつ、行ってきました。

注文したのは、こちら

200702171300

かに塩らーめん 950円

かにには、期待していなかったのですが、ちゃんとかにが入ってました(^^;)
味は、期待どおりのあっさり塩。塩は、沖縄石垣島の天然塩らしいです。少し甘めな気がしました。

うまーいですよ(^~^*)

具材も塩らーめんにあわせた選択で、わたしが気に入ったのは、「麩」です(*^^*)他のらーめんだと、味が濃いので、麩のようにスープを完全に吸い込む具材はくどくなりがちなのですが、塩の場合は、スープがとてもあっさりしているので、ほどよい濃さです。考えてますね(^~^*)

わたしが、少し好みではなかったのは、サイドメニューのまぶりめし。チャーシューをまぶしたご飯で、他の店でもよくあるのですが、手抜き感があり、低評価(^^;)
チャーシューって、もともと端の方がらーめんに使えず、無駄になったりすることから派生したまかない食が発端だと思うのですが、ラーメンと同じ味でアクセントにならない。がっつりチャーシューを食べたいなら、チャーシュー麺にしますし。どうせなら、大豊らーめんのように、チャーシュー麺にチャーシューの端を刻んだものをトッピングとかで満足。ライスは、白か、変わり種を用意するなら、味のコンビネーションが欲しい。定番はたらこかな(^^;)好みでは、じゃこご飯あたり。

美味しかったので、スープまで完食(^^;)
また、行こうかな~。

|

« 異国の風景 | トップページ | さくらん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風花:

« 異国の風景 | トップページ | さくらん »