« ディパーテッド | トップページ | 彗星降臨 »

2007年2月 9日 (金)

駒音は、高く響くなり

脳内麻薬で、日々、幻覚と戯れる変人ホワイトです。

完全インドア宣言をしているホワイトですが、インドア趣味の中でも、最深部に位置すると思われるものを紹介しましょう。

将棋です。

二次元的、木製、戦術シュミレーションゲームです(*^^*)
最近は、TVゲームの普及で、子供達が遊んでいる姿をみなくなりましたが、そんなことは、私にとっては平気です。だって、私が楽しいんですから。

小学生の頃からやっているので、棋歴はもう20年を越えてますね。

将棋は、とかく暗いと言われていますが、私からすると、派手なんですけどね。
スキーとかテニスと比べて、暗いとはまったく思えない。
だって、戦っている時は、火花散ってますし、スピード感もかなりあります。

何が楽しいって、やはり、戦術を考えることでしょうか。
スポーツでも、戦術性の高いものが好きです。
サッカーよりも、アメフト、バスケが好きなのは、そのせいですね。
(サッカーに戦術性がないわけではないですよ)

特に好きなのが、フェイクとおとり。

フェイクなら、アメフトやバスケなら、リバース・プレイですね。

よく正々堂々と戦え、と言われますが、これだって、立派に正々堂々なんですよ。
だって、ルール違反してないですから(*^^*)

最近、将棋を指したくてうずうずしているのだが、気軽に指せる場所がなくて困っています。都会なら、週末なら、フリーの将棋さしがごろごろたまっているところがありそうなのだが、みかけないです(>_<)

京都市内で、気軽に集まっているところ、誰か知りませんか(*^^*)?

次の記事に続く

|

« ディパーテッド | トップページ | 彗星降臨 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒音は、高く響くなり:

« ディパーテッド | トップページ | 彗星降臨 »