« おまけの魔力 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven »

2007年1月24日 (水)

ぽっぺん先生と帰らずの沼

幼い頃に影響を受けると、ずっと心に残り続けることがあります。

図書館が好きでした。

静かで、いいにおいがして、夢がたくさん溢れていました。

その頃に読んだ本は、いまでも覚えています。

伝記にはまったく興味が持てず、『シートン動物記』や『ファーブル昆虫記』は、図書館にあるだけすべて読みました。ルパンやホームズも全部読みました。

今でも本棚には、その頃読んだ本が並んでいます。
(大人になってから、買い直しました)

ぽっぺん先生と帰らずの沼  岩波少年文庫 ぽっぺん先生と帰らずの沼 岩波少年文庫

著者:舟崎 克彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふと、甥っ子に買ってやるのを忘れていることに気づく。

小学校の図書館で、もう出会っているだろうか。

出会っているとうれしい。

なんだか、心が通じた気がするから。

月に一度ぐらいは、脳神経回路が暴走して、まともなことを書いたりするらしい(悪)

|

« おまけの魔力 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽっぺん先生と帰らずの沼:

« おまけの魔力 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven »