« 昇鯉 | トップページ | 地獄少女 »

2006年10月 7日 (土)

壬生義士伝

今週はミスが多い一週間です。
職場に遅刻、三国志対戦のICなくすなど。脳味噌死滅するスピードが加速しているのでしょうか。

というわけで、落ち込んでいるときは思い切り泣きましょう(^o^)/

壬生義士伝

壬生義士伝 壬生義士伝

販売元:松竹
発売日:2003/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

劇場に観にいったとき、おじさんやおばさんばかりで、若者がほとんどいませんでした。
そんななか、数年に1度しかこない涙腺氾濫活動がはじまり、不覚にも涙を流してしまいました。時代劇はもともと好きで良く観ていますが、弱いですね。今でも、日テレ系列で昔放映していた年末大型時代劇の『忠臣蔵』を観ると泣いてしまうと思います。

大学生の頃、和歌が話題となったので、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の時世の句を披露したら、友人に大爆笑されました。未だに謎です。

もしかして、笑った人って、忠臣蔵を知らないの?

それとも、これも変な趣味だったのか( ̄□ ̄;)!!

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆☆☆☆☆

|

« 昇鯉 | トップページ | 地獄少女 »

コメント

これ、やっぱり泣けますの?
お薦め?
新選組好きの私としては前々から観たいと思いながら、ついつい香港から戻れないで居ましてねぇ(笑)
いつしか私の中で「邦画」といったら、香港映画になってしまってる状態でして(^^;
佐藤浩市は素適ですよねぇ~!大好きです!!
あ、そうそう。
私も時代劇は好きで、年末・年始の時代劇スペシャルは常にチェックです。
当然「忠臣蔵」だって欠かさず見てます!
今度は「白虎隊」で、ヤマPが出るっつうんでウハウハでございます。

投稿: さな | 2006年10月 8日 (日) 04時15分

えーっと、私は泣けます。というか、泣きます。義理人情のお話って、だめなんです(>_<)
格好つけてないところが、またいい。泥臭い仕事はプライドが許しませんみたいなことをいう新入社員に見せたいです(^^;)

DVDを買うほどのことはないかもね。なにか観よっかな、とレンタル屋で迷ったなら程度ならいいのではないですか?

投稿: ホワイト | 2006年10月 8日 (日) 23時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壬生義士伝:

« 昇鯉 | トップページ | 地獄少女 »