« GUMDAMWAR | トップページ | VANS »

2006年7月23日 (日)

ジャスミンの花開く

家から外に出て楽しむ人々をアウトドア派と呼ぶならば、私も立派はアウトドア派です。
……ゲームセンターですけど。……夜行性ですけど(*^^*)

ジャスミンの花開く 【茉莉花開】

Photo_16

監督:ホウ・ヨン
出演:
チャン・ツィイー、ジョアン・チェン、チアン・ウェンほか

京都シネマ他、全国ロードショー?

アジアの宝石。チャン・ツィイーが魅せる、甘く切ない恋の物語。

激しくも、甘美な恋が開花した……
“恋の儚さ”“幸せの脆さ”“命の尊さ”を描く、心揺さぶる物語

『初恋の来た道』『HERO』そして、『SAYURI』でいまや世界的な女優として活躍するチャンツィイーが、30年代から80年代の上海を舞台に波乱の運命を三世代・一人三役で描く恋の物語。本作の原題「茉莉花開」は「茉莉花の花開く」という意味で、中国名の茉(モー)・莉(リー)・花(ホア)と名付けられた娘役を華やかに、気丈に、情感豊かに、恋に生きる人生を演じ分ける。恋するときめきと儚さ、幸せの瞬間と脆さのあとに気づいた大切なもの、それは命の尊さと自分らしく生きるということ。本作は、失うことの寂しさを乗り越えて、これからの自分を花開かせる切なくも希望溢れる物語である。(公式HPから)

良くも悪くもチャン・ツィイー映画です。物語の最初から最後まで、チャンツィイー満載です。なにせ、一人三役ですから(*^^*)。欠点を言えば、それ以外に観るところに乏しい(^^;)以下、感想はネタばれ含みのため、末尾にて。

2_1

悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆★

一応、恋に生きる女性を描いているのですが、これって女性が感情移入できるんでしょうか(^^;)同じ失敗を繰り返す、男を見る目のない女性にしか見えなくて、痛いんですよ。観ていられません。残念ながら、魅力的な女性像には思えなかったんです。

中国国内なら、社会的にまだまだ強い女性が少なく、この映画を観て感銘を受けるのでしょうか。日本は、少なくとも私の周りでは、十分、女性は強いですし(*^^*)オコラレマス、ミナイデー

ツィイー嬢の生歌(たぶん)が聞くことができるのが、唯一の救いです。
前売りを買って、特典のCDを手に入れてなければ、金返してと言ったとか言わないとか。
次回作に期待します(^^;)

|

« GUMDAMWAR | トップページ | VANS »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミンの花開く:

» ジャスミンの花開く [あじさいCinema]
茉莉花開(中国語版) (中)茉莉花開 監督:ホウ・ヨン 出演:チャン・ツィイー/ジョアン・チェン チアン・ウェン/ルー・イー/リィウ・イェ [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 22時20分

» 「ジャスミンの花開く」チャン・ツィイーのプロモ保存版 [soramove]
「ジャスミンの花開く」★★★☆ チャン・ツィイー ジョアン・チェン主演 ホウ・ヨン監督、2004年、中国 映画チラシのコピーに 「アジアの宝石」とあるが、 その形容が正しいかどうかはともかく、 この映画でチャン・ツィイーは、 少女の初々しさと、 女性の持...... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 21時15分

» 「ジャスミンの花開く」 [ひらりん的映画ブログ]
二月に入っての1本目は、チャン・ツィイーの作品。 今年1本目は、ニコール・キッドマンだったしーーー。 この作品、劇場公開のときに観たかったけど、 ちょっと劇場数が少なかったので、見そびれたんだよねっ。 念願かなって、DVD(5.1chヘッドホン)にて鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 23時01分

« GUMDAMWAR | トップページ | VANS »