« トリック2 | トップページ | 浅草寺 »

2006年7月 5日 (水)

彩雲国物語

友人アプリコットさんが観ていたので、なんとなく影響を受けて、TVシリーズを観続けているのですが、それだけでは我慢できなくて、小説を買ってしまいました。

彩雲国物語 第1巻 彩雲国物語 第1巻

著者:由羅 カイリ,雪乃 紗衣
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この作品は、角川ビーンズ文庫から発行されていますが、売り場は少女コミックやらが陳列されているあたりに設定されていることが多く、三十路を過ぎた男が売り場でうろうろする姿は、かなり怪しいです(*^^*)

物語は、中華風の国家を舞台に、活発なヒロイン秀麗がいろんな人々と出会いつつ、成長していく成長ものです。文章は、ライトノベルだけに読みやすく、一気に読めました。感覚としては、コミックに近く、よほど士郎正宗の『攻殻機動隊』シリーズの方が読むのに時間がかかります。

欠点といえば、以前から私は、小野不由美さんの『十二国記』シリーズが好きで読んできているので、出だしからイメージが被ってしまうのと、比べるとどうしても奥行きの無さが気になります。あと、アニメで少し残念なのが、劉輝というキャラクターが原作では、1巻だけで考えると落ち着いた印象があるのに、アニメでは異様に軽い印象になってしまっていること。

でも、それはそれ。楽しくて観てしまうんだよなぁ。

中華風物語というのは、はまるとあぶないのかぁ。

その割りに、私の好きな武侠ドラマはいまいちブレイクしないんですよ(*^^*)

|

« トリック2 | トップページ | 浅草寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲国物語:

» コミック発売日 [コミックナビ]
コミック、ゲームの発売日やニュース等の情報が満載! [続きを読む]

受信: 2006年7月12日 (水) 20時43分

« トリック2 | トップページ | 浅草寺 »