« CURE | トップページ | 王立アフェリア魔法学院 Ⅱ »

2006年4月19日 (水)

王立アフェリア魔法学院

【ホワイトと友人の東京放浪記(池袋編①)】4月15日

春ですねぇ.
ということで、何処かへ行きたいぞ病にかかった私は、友人のアプリコットさんと、以前から一緒に行きたいね、と言っていた東京へ逃避行してきました。
京都7:46分発のぞみ60号にひそひそと乗り込み、光速よりわずかに遅い速度で一路首都東京へ向かいました。今回は、一人放浪旅とは違い、この街に行こう、この店には行かねばと、事前に入念なリサーチをした上での旅なので、こころもちスムーズな滑り出しです。

第1日目最初の目標の街は、 池袋  です。

ホワイトは以前にも一度来たことがあるのですが、あぷりさんは初めてとのことでした。
ただし、ホワイトも探索したことがあるのは池袋西口方面のみで、東口方面は初めてです。なので、ひとまず、池袋東口から上陸。
Photo_14





しかし、なぜ池袋なのか。
実は、今回の旅の一つの目的が、『萌え』の聖地で『萌え』を体感することだったのです。
そして、事前に綿密なる情報収集を行った結果、他の街にはない衝撃的なお店を発見していたのです。お店の名前は……

王立アフェリア魔法学院』です!!

Photo_16


←ここです。(青い看板が目印です)





王立アフェリア魔法学院
住   所:東京都豊島区東池袋1丁目12番地15号近代ビル4F
電話番号:03-5956-4314
       駅から徒歩5分ほど。とらのあな池袋店の向かいのビルです
営業時間: (平日)11:00~14:30(14:00 L.O.)ランチメニューのみ
             15:30~23:00(22:30 L.O.)ディナーメニュー
       (土日祝)11:00~23:00(22:30 L.O.) 終日ディナーメニュー
定 休 日:毎月第三木曜日

ここは、メイドカフェではありません。
その上を行く(と勝手に決めました)コスチュームテーマカフェ!です。

「魔法学院」というテーマの下、コスプレはもちろん店舗内装までトータルコーディネートされた新しいタイプのメイドカフェ&バーなのです。
制服は、ゴスロリ+魔法遣い+女子高生+セクシーをミックスした完全オリジナルデザインで、かなりの出来の良さ。また、お皿やカップなどのグッズにもアフィリアの紋章入り、学院章なども売っていました。(ホワイトはスーツにいつでも学院章が装着可能です)

メイドカフェには、大阪の店などに何度か入ったことがありますが、入学するのは初体験です!というか、この歳になって、また入学するとは思いませんでした(^^;)
エレベーターで4Fへ向かい、扉を開けると異世界が、いや後輩が待っていました。

「先輩、いらっしゃいませ」
「初めてなんですが」
「では、学院証を作らせていただきます」

どうぞ作ってください。
だって、それを目的に来たのですから。

つづく

|

« CURE | トップページ | 王立アフェリア魔法学院 Ⅱ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王立アフェリア魔法学院:

« CURE | トップページ | 王立アフェリア魔法学院 Ⅱ »