« はじめての…… | トップページ | 『パンドラの檻』茅田砂胡 »

2006年1月29日 (日)

PURPLE BUTTERFLY/紫蝴蝶

 この時期の京都は、毎年、なぜか香港映画の上映が盛んな気がする。 

 今回、劇場で鑑賞した作品は、『PURPLE BUTTERFLY/紫蝴蝶』。

 『SAYURI』が公開された影響からか、ずっと上映が待機中だったチャンツィイー主演作品が公開されました。

 1928年満州から上海を舞台にした恋愛人間模様。セリフ数が抑えられており、役者の表情と動きで物語の大部分が進行する作品でしたが、きちんと最後まで飽きずに鑑賞できました。

 共演者として、日本軍のスパイでチャンツィイーの恋人役で仲村トオルが出演してます。 

 ツィイー嬢の出演作品は、『グリーンディスティニー』『HERO』『オペレッタ狸御殿』など日本公開されているものは、ほとんど鑑賞してきているつもりだけど、今まで見た中では、一番シリアスな作品でした。ただし、全体的に暗い作品に仕上がっているので、香港映画ファン以外にはおすすめできないかなぁと感じると ころもあったことは否めない。

 悪徳ホワイト映画評価ポイント:☆☆

 京都での公開劇場:弥生座 

Papuru PURPLE BUTTERFLY/紫蝴蝶

監督:ロウ・イエ

出演:チャン・ツィイー/仲村トオル/リィウ・イエ

|

« はじめての…… | トップページ | 『パンドラの檻』茅田砂胡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。